内臓の動きを高める

半分のカエルのポーズ

内臓の動きを高める!半分のカエルのポーズ(アルダ・ベカーサナ)

半分のカエルのポーズ(アルダ・ベカーサナ) 身体の前側(喉から胸やお腹、鼠蹊部、前腿、足首、足の甲など)をストレッチしながら呼吸をしていくことで内臓の動きを高めていくアーサナです。 また、身体の前側を ...

© 2021 Vells-ヴェルス