合蹠のポーズ

腸骨筋をしっかり使って血流促進!合蹠(がっせき)のポーズ#40

体が硬い人でもできるアーサナ 「ヨガをやりたいけれど、体が硬くって・・」とおっしゃる方はとても多いです。本来ヨガとは身体が柔らかくなければ出来ないというものではありません。 身体の柔軟性があると生活の中で色々役に立つことは多いですが、お手本となるインストラクターの身体が柔らか過ぎることで自分もそうならなくちゃいけないのかな?と焦ってしまったり、身体が硬いことで周りの人より自分が劣っていると思う必要は全くありません。 硬い人でも柔らかい人でも、その人なりの「感じること」を大切にする時間なのです。 身体が柔ら ...

ReadMore

三角のポーズ

ハムストリングスのストレッチに抜群!三角のポーズ#40

体が硬い人でもできるアーサナ 「ヨガをやりたいけれど、体が硬くって・・」とおっしゃる方はとても多いです。本来ヨガとは身体が柔らかくなければ出来ないというものではありません。 身体の柔軟性があると生活の中で色々役に立つことは多いですが、お手本となるインストラクターの身体が柔らか過ぎることで自分もそうならなくちゃいけないのかな?と焦ってしまったり、身体が硬いことで周りの人より自分が劣っていると思う必要は全くありません。 硬い人でも柔らかい人でも、その人なりの「感じること」を大切にする時間なのです。 身体が柔ら ...

ReadMore

半分の前屈のポーズ

背中と腰の筋肉を鍛えたい人に最適なヨガ!半分の前屈のポーズ#39

体が硬い人でもできるアーサナ 「ヨガをやりたいけれど、体が硬くって・・」とおっしゃる方はとても多いです。本来ヨガとは身体が柔らかくなければ出来ないというものではありません。 身体の柔軟性があると生活の中で色々役に立つことは多いですが、お手本となるインストラクターの身体が柔らか過ぎることで自分もそうならなくちゃいけないのかな?と焦ってしまったり、動きが鈍い自分が周りの人より劣っていると思う必要は全くありません。 硬い人でも柔らかい人でも、その人なりの「感じること」を大切にする時間なのです。 身体が柔らかい人 ...

ReadMore

半分の鳩のポーズ

下半身の血行促進に!半分の鳩のポーズ#38

体が硬い人でもできるアーサナ 「ヨガをやりたいけれど、体が硬くって・・」とおっしゃる方はとても多いです。本来ヨガとは身体が柔らかくなければ出来ないというものではありません。 身体の柔軟性があると生活の中で色々役に立つことは多いですが、お手本となるインストラクターの身体が柔らか過ぎることで自分もそうならなくちゃいけないのかな?と焦ってしまったり、自分の動きが鈍と感じ周りの人より劣っていると思う必要は全くありません。 硬い人でも柔らかい人でも、その人なりの「感じること」を大切にする時間なのです。 身体が柔らか ...

ReadMore

サイドプランク

下半身を鍛えてバランス感覚を向上!サイドプランク#37

シェイプアップ 脂肪を身体に蓄えやすい季節になってきました。冷え太りという言葉がありますが、身体の体温が下がらないようにするため、脂肪をためることでからだは保温を維持します。 これからの季節、クリスマスや忘年会、お正月など食べたり飲んだりする機会が多くなってくるので、体のたるみが特に気になってくるかもしれません。 脂肪がつきやすい腰回り、お尻周り、お腹周りのシェイプアップを意識してアーサナを行ってみましょう。 サイドプランク 体幹と脇腹(腹斜筋)、下半身を鍛え、バランス感覚を向上させるトレーニング。 コア ...

ReadMore

立位の開脚前屈

くびれを作りたい人におすすめのヨガ!立位の開脚前屈#36

シェイプアップヨガ 脂肪を身体に蓄えやすい季節になってきました。冷え太りという言葉がありますが、身体の体温が下がらないようにするため、脂肪をためることでからだは保温を維持します。 これからの季節、クリスマスや忘年会、お正月など食べたり飲んだりする機会が多くなってくるので、体のたるみが特に気になってくるかもしれません。 脂肪がつきやすい腰回り、お尻周り、お腹周りのシェイプアップを意識してアーサナを行ってみましょう。 立位の開脚前屈 ハムストリングスや大殿筋のストレッチ、ツイストすることによりツイストの柔軟性 ...

ReadMore

虎のポーズ

インナーマッスルの強化に!トラのポーズ#35

シェイプアップヨガ 脂肪を身体に蓄えやすい季節になってきました。冷え太りという言葉がありますが、身体の体温が下がらないようにするため、脂肪をためることでからだは保温を維持します。 これからの季節、クリスマスや忘年会、お正月など食べたり飲んだりする機会が多くなってくるので、体のたるみが特に気になってくるかもしれません。 脂肪がつきやすい腰回り、お尻周り、お腹周りのシェイプアップを意識してアーサナを行ってみましょう。 トラのポーズ  大殿筋、腰の筋肉を鍛えるポーズ。また、バランス感覚を養うことが出来るヨガです ...

ReadMore

スクワットIR

お家で楽ちんヒップアップ・ベスト5!NO.1スクワットIR#14

1minute Refreshシリーズでは、無理せず1日1分続けられる運動を紹介します。 第14回はヒップアップです。 今日のリフレッシュメント:スクワットIR スクワットIRのやり方 フルスクワットの姿勢で腰を下ろします。 左右のひざを交互に地面に着くまで内側に倒します。 倒していない方の足のかかとが浮かないようにして股関節の回転運動を行います。 ゆっくりと倒して起こすを1分間左右交互に行います。 どんな人にオススメ? 脚のむくみがある人。股関節が硬い人。下半身太りが改善しない人。 どんな時にやるべき? ...

ReadMore

捻った背中を伸ばすポーズ

身体全体の血流を良くしたい!捻った背中を伸ばすポーズ#34

シェイプアップヨガ 脂肪を身体に蓄えやすい季節になってきました。冷え太りという言葉がありますが、身体の体温が下がらないようにするため、脂肪をためることでからだは保温を維持します。 これからの季節、クリスマスや忘年会、お正月など食べたり飲んだりする機会が多くなってくるので、体のたるみが特に気になってくるかもしれません。 脂肪がつきやすい腰回り、お尻周り、お腹周りのシェイプアップを意識してアーサナを行ってみましょう。 捻った背中を伸ばすポーズ 内臓を刺激して、身体全体の血流を良くする。バンダ・コアの強化にもお ...

ReadMore

座位の捻りのポーズ

胃腸消化器系を活発に!座位の捻りのポーズ#33

シェイプアップ 脂肪を身体に蓄えやすい季節になってきました。冷え太りという言葉がありますが、身体の体温が下がらないようにするため、脂肪をためることでからだは保温を維持します。 これからの季節、クリスマスや忘年会、お正月など食べたり飲んだりする機会が多くなってくるので、体のたるみが特に気になってくるかもしれません。 脂肪がつきやすい腰回り、お尻周り、お腹周りのシェイプアップを意識してアーサナを行ってみましょう。 座位の捻りのポーズ 背中とお腹を捻って呼吸をすることにより、胃腸消化器系を活発にしていくポーズ。 ...

ReadMore

© 2020 Vells-ヴェルス