【安いから今すぐ始められる】低価格なヨガマット6選!選び方も含めご紹介!

2020年3月23日

引用:カインズオンラインショップ

ヨガを始めてみたい方や、初心者の方でも気軽に取り入れられる「安いヨガマット」を選び方と共にご紹介します。

長くヨガを続けている方にも、スタジオに置いたままにしている場合は家用にもう一枚など、サブのヨガマットとしてとても便利です。

ただ安いというだけではなく、機能性もしっかりと抑えた「低価格優秀ヨガマット」を6選ピックアップしたので、ぜひ参考にして下さい。

安いヨガマットで手軽にヨガをはじめよう!

ヨガマットといってもヨガのスタイル使うや使う場所によって、選ぶ基準も変わってきます。ヨガを始めたばかりで安いヨガマットが欲しいという方や、自宅用や持ち歩き用にいくつかヨガマットをキープしておきたいという方にもおすすめの、低価格で手に入るヨガマットをご紹介します。

ヨガマットの選び方のポイントを押さえつつ、身近にあるショップで手に入る安いヨガマットをまとめたので、ぜひチェックして下さいね。

安い!でも使えるヨガマット選び方のポイントは3つ!

ポイント1:厚さ

ヨガマットの厚さは大きく分けると~3mmの極薄タイプ、4mm~6mmの標準的タイプ、~12mmの厚めのタイプに分けられます。

一つのポーズをゆっくりと時間をかけて行う呼吸や瞑想を重視する、静的ヨガは6mm以上、そしてパワーヨガなどエクササイズ系などアクティブに動く動的ヨガは、5mm程度の厚みのものを選ぶとよいとされています。

1~3mmのヨガマット

薄いためコンパクトにまとまりやすく、持ち運び用に◎。一方でクッション性に欠けるデメリットがあるので、動的ヨガをメインとする方や初心者さんは避けたほうがよいでしょう。

4~6mmのヨガマット

適度なクッション性を備え、ヨガスタジオ用にも持ち運びやすいメリットがあります。需要の多い6mmサイズは低価格でも見つかりやすく、あらゆるショップで取り扱われています。

自宅用そして持ち運びもできる厚さなので、ヨガ初心者さんにおすすめのヨガマットです。

7mm~のヨガマット

厚さが増すにつれて、クッション性がさらにアップします。一方で、持ち運びにくくなるので自宅用のヨガマットとしてキープしておくと便利です。

ポイント2:素材

ヨガマットに使われる主な素材は、PVC(ポリ塩化ビニル)・TPE(熱可塑性ポリマー)・天然ゴムのまたはニトリルゴム(合成ゴム)になっています。

PVC(ポリ塩化ビニル)

低価格のヨガマットで多く使われている素材で、滑りにくく耐水性と耐久性を備えているので初心者にもおすすめです。

TPE(熱可塑性ポリマー)

環境に優しいリサイクルが可能な素材を使っていて、持ち運びしやすい軽さと耐水性が特徴的です。水を弾くので水洗いができる利点もあります。一方、汗により滑ってしまう可能性もあり、表面に滑り止め加工が施されているタイプを選ぶと安心です。

天然ゴム

耐久性や安定性が高くグリップ力にも優れています。一方でやや重いということとゴム独特の臭いが伴ってしまうデメリットも。また合成ゴムは丈夫な素材なので、耐久性に優れています。

ポイント3:サイズや重さ

ヨガマットの一般的な長さは約170㎝で幅は60cmが一般的。重さは素材の種類やサイズによっても様々です。

1mmほどの厚さのヨガマットでは1kg以下、3~5mmは1kg〜2,5㎏、6〜9mm2では2kg〜3.5㎏と重さのバリエーションも色々です。

ご自宅用の場合には重さはあまり気にならないかもしれませんが、持ち運び用のヨガマッをお探しの方は、1㎏前後のヨガマットがおすすめ

ご自身の体型や静的ヨガや動的ヨガ、自宅用や持ち運び用というシーンによっても、ヨガマットを選ぶ基準は変わってきます。目的に合ったヨガマットを選んでください。

安い!手軽な値段のヨガマットがゲットできるおすすめ6選!

ヨガマットのあるおすすめ店その1|ニトリ

引用:公式サイト

  • 商品名:ヨガマット 厚さ6mm(ブルー)
  • サイズ:幅173×奥行61×高さ0.6cm
  • 重量:約1.3kg
  • 厚さ:6mm
  • 材質: 塩化ビニル
  • 価格: 1,017円(税込)
  • カラバリ:ブルー・レッドパープル
  • 付属品:ゴムバンド

公式サイト

ニトリ ヨガマット6㎜ の特徴

ご自宅用としても外出用としても、どちらにも使えるニトリの6㎜ヨガマット。初心者にも使いやすい6mmのヨガマットは、標準的な厚みなので動的・静的どちらも対応できる優れもの。

すこし淡いブルーとレッドパープルの2色展開になっていて、老若男女問わず使いやすい色合いもポイントになっています。

またニトリでは、4㎜と10㎜の厚さのヨガマット、そして安いヨガバッグも展開されているので、目的に合ったヨガマットが見つかりそうです。さらに、ヨガブロックやヨガマットタオルなどのヨガグッズも揃います。

ウェブショップでは7000円以上から送料無料なので、イベントなどでまとめ買いしたい方にもおすすめです。

ニトリのヨガアイテムが気になった方はこちらもチェック

ヨガマット
【これから運動始めたい?】プチプラなニトリのヨガマットを厚さ別に徹底紹介!

これからヨガを始めようと考えているあなた。ヨガの必須アイテム&筋トレのお助けアイテムになるマット探しからはじめてみませんか? ニトリのマットはヨガにも筋トレにも使えて、リーズナブルなお値段が特 ...

続きを見る

ヨガマットのあるおすすめ店その2|ダイソー

ー編集部にて購入ー

  • サイズ:160cm×48cm
  • 重量:563g
  • 厚さ:3mm
  • 材質:塩化ビニル
  • 価格:440円(税込)
  • カラバリ:ライトグリーン、ブルー、パープル、ピンク

公式サイト

ダイソー ヨガマット の特徴

税込み440円のワンコインで買えてしまう、驚きの低価格で手に入るダイソーのヨガマット。

サイズが小さめで厚さも薄めのヨガマットは、丸めた時にもコンパクトなサイズ感がポイントに。安いので汚れも気にならずにどんどん使えそうです。

また、600円のヨガマットもあり、こちらは長さ172cm×横幅61cm×厚さ6mmと、400円のヨガマットより一回り程大きくなり、標準的なサイズになっています。

さらに、ヨガブロックやフィットネスボールなどのストレッチアイテムも豊富、すべてダイソー価格で手に入ってしまいます。

編集部が1ヶ月オンラインフィットネスをする際に使ってみた感想!

ダイソーヨガマット

編集部 名波
他のヨガマットを使ったことはないですが、440円のヨガマットでも普通に使えました!

安く済ませたい人、短期間使用の人にはオススメです!

注意

カーペットの上に敷いて使うのには良いのですが、床に直に敷くと厚みが無いので膝や肘、腰が痛くなります。HIITなどの筋トレにはもう少し厚みがある方が良いかもしれません。

ヨガマットのあるおすすめ店その3|Amazon

引用:Amazon

  • 商品名 :Active Winner ヨガマット 6mm
  • サイズ: 長さ 183cm x 幅 61cm x 厚さ6mm
  • 重量:1.5 Kg
  • 厚さ:6mm
  • 材質: PVC (塩化ビニール)
  • 価格:参考価格 3,700 円→2,690円(税込)
  • カラバリ:グリーン・パープル・ピンク・ブルー
  • 付属品:収納ストラップ

Amazon

  Active Winner ヨガマット6mm の特徴

有害物質を一切使用して地球にいない、環境に優しいヨガマット。標準的な6mmの厚さで、毎日のヨガシーンにおすすめのマットです。長さが180㎝以上あるので、高身長さんにも使いやすい大きさです。

他にはない形状記憶できる低反発素材を使っている点もこちらのマットの特徴になります。安定したポーズを行うことができ、ポーズに集中できそうですね。

クッション性、耐久性に優れているヨガマットに、さらに裏面の滑り止め加工を施して安定感もプラス。マット特有のにおいもすくないので、においに敏感な方にもおすすめです。おまけに持ち運び用のストラップまで付いているので、自宅用からヨガスタジオ用として幅広く使えそうです。

他にもAmazonでは、バラエティに富んだ厚さやカラー、そして折りたたみタイプまで様々なヨガマットが展開されているので、お好みのヨガマットがショップで見つからないという時にも便利ですね。

ヨガマットのあるおすすめ店その4|カインズホーム

引用:公式サイト

  • 商品名 ヨガマット5mm ミッキー
  • サイズ:約幅610×長さ1750×厚さ5mm
  • 重量: 約1.35kg
  • 厚さ:5mm
  • 材質:塩化ビニル樹脂
  • 価格: 1,980円(税込)
  • カラバリ:ミッキー・アリエル・シンデレラ
  • 付属品:バンド

公式サイト

カインズ ヨガマット5mm  の特徴

滑りにくい素材を使用して、安定したポージングをサポートしてくれるヨガマット。ワントーンであしらったディズニーキャラクターがアクセントになって、モチベーションを高めてくれそうです。

コンパクトにまとまる5mmサイズなので、外出用にも使えそう。

他にもカインズホームには、無地タイプのスタンダードなヨガマットもあり厚さは4mm・6mm・10mmと幅広く展開されています。

そして超極厚15mmというクッション性が抜群のヨガマットも、柄と無地をリバーシブル仕様で使える珍しいタイプもあり豊富なラインナップが特徴です。

ヨガマットのあるおすすめ店その5|ドン・キホーテ

引用:twitter

  • 商品名:YOGA MAT
  • サイズ:173cm×61cm
  • 重量:1,187g
  • 厚さ:6mm
  • 材質:ポリ塩化ビニル
  • 価格:999円(税抜)
  • カラバリ: フレッシュグリーン、サーモンピンク、ソイルグレー、オーシャンブルー、ブラック
  • 付属品:マジックテープ

公式サイト

ドン・キホーテ YOGA MAT の特徴

標準的な6mmの厚さで、日常的なヨガマットとして使いやすいドン・キホーテのオリジナルヨガマット。値段が安く、自宅用と持ち運び用やヨガスタジオ用など、用途に分けてキープしておいても便利。

ビビットなカラーから落ち着いたカラーまで、色のバリエーションが豊富なところがポイント。好みの色合いのヨガマットが999円のプチプラで見つかってしまうかも。

他にもSuper Gripのヨガマットや、持ち運び用に便利な折りたたみヨガマットもドン・キホーテで購入が可能になっているそうです。

ヨガマットのあるおすすめ店その6|アルペン

引用:公式サイト

  • 商品名 ティゴラ ヨガマット 6mm
  • サイズ: 610×1750×6mm
  • 重量:210g
  • 厚さ:6mm
  • 材質:PER(ポリマー環境樹脂)
  • 価格:1,314円(税込)
  • カラバリ:パープル・ネイビー・ブラック・ピンク

公式サイト

 ティゴラ ヨガマット 6mmの特徴

標準的な6mmサイズのヨガマットが安く購入できる、アルペンプライベートブランドのヨガマット。他にも4mmと10mmの厚さのヨガマットがあるので、ヨガの目的によってまとめて揃えておいても便利そう。

なんとデザイン性にもこだわる方にも嬉しい、プリント入りのヨガマットも展開されています。周りと一味違うヨガマットが欲しいという時にもおすすめ。

アルペングループのショップ、全国のスポーツデポでも購入が可能なので、気軽にヨガマットが安く手に入る嬉しい一面もポイントですね。

安いヨガマットQ&A

しまむらに安いヨガマットがあるって噂は本当?

安いファッションアイテムからインテリアグッズなどが揃っている、プチプラの宝庫しまむら。

そんなしまむらでも1,000円以下で手に入る安いヨガマットが販売されていたようですが、残念ながら現在は取り扱いが無いようです。

SNSでも2015年を最後に情報がなく、お店にも問い合わせましたが現在は取り扱い終了とのこと。気になる方は再販を期待しましょう。

まとめ

安いヨガマットをクローズアップして、身近なショップで手に入る6選をご紹介しました。安いヨガマットといっても、品質にもこだわったり耐久性に優れているタイプも登場しています。

初めてのヨガマットを購入したいけど何を選んだか分からないという時にも、まずは安いヨガマットから始めてみても。

そして低価格で手に入るヨガマットは、自宅用と持ち歩き用に分けても使いやすいので、違った厚さやカラーを揃えておいても便利ですね。

お好みの色や厚さのヨガマットを見つけて、ヨガライフに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ヨガマットに興味がある方にはコチラの記事もおススメ!

【おしゃれでモチベアップ!】ヨガマットを選び方から徹底紹介|高評価7選!

【自宅用から仕事帰り用も?】ヨガマット&ヨガタオル17選!選び方から徹底紹介

【ポイントも貯まる】楽天で買えるおすすめヨガマット5選!

【仕事帰りや旅行に】人気の折りたたみヨガマット7選!口コミ付き!

  • この記事を書いた人
vellsライター

vellsライター

-ヨガ
-, , ,

Copyright© Vells-ヴェルス , 2020 All Rights Reserved.