ヨガ

頭を膝につけるポーズ(座位の前屈)

腰痛緩和に!頭を膝につけるポーズ(座位の前屈)

頭を膝につけるポーズ(座位の前屈) ジャーヌシールシャアーサナとも呼ばれています。 主に腿裏からひざうら、脹脛など下半身の後ろ側を伸ばしていくことで腰回りの血行を良くし、腰痛を和らげたり股関節の柔軟性 ...

片足を上にあげた犬のポーズ(片足のダウンドッグ)

体幹強化にはコレ!片足を上にあげた犬のポーズ(片足のダウンドッグ)

片足を上にあげた犬のポーズ(片足のダウンドッグ) 通常のダウンドッグから片足を上に持ち上げてキープしていくアーサナですが、重力に逆らう力と体幹を使ってキープするポーズです。そこを意識できるようになると ...

アルダチャンドラアーサナ(半月のポーズ)

集中力の向上に!アルダチャンドラアーサナ(半月のポーズ)

アルダチャンドラアーサナ(半月のポーズ) 半月のポーズは、バランス感覚と集中力が必要になるアーサナです。特に大切なのは軸足の安定感。ポイントを抑えるとスムーズにポーズをとれるようになりますので、是非ト ...

パリブルッタパールシュヴァコーナアーサナ

下半身と背筋を同時に強化!パリブルッタパールシュヴァコーナアーサナ

パリブルッタパールシュヴァコーナアーサナ ねじった横に伸ばすポーズと呼ばれることもあります。下半身の強化と背筋の強化を同時に行なっていくアーサナです。下半身の土台が特に大切になるアーサナなので、一つ一 ...

パドマサルヴァンガアーサナ

下半身のむくみ改善に!パドマサルヴァンガアーサナ

パドマサルヴァンガアーサナ 前回行ったサルヴァンガアーサナのバリエーションのようなもので、蓮華座を組んで行う逆転のポーズです。サルヴァンガアーサナと同じように内臓機能を高めながら股関節外旋も意識してい ...

インフィード広告

パールシュヴァコーナアーサナ

体側のストレッチにはこれ!パールシュヴァコーナアーサナ

パールシュヴァコーナアーサナ パールシュヴァは「側面」、コーナは「角」という意味です。また、「体側を伸ばすポーズ」と呼ばれることもあります。 下半身に強く刺激が加わるポーズで、柔軟性と力強さが必要にな ...

ナタラジャアーサナ(ダンサーのポーズ)

バランス感覚の強化に!ナタラジャアーサナ(ダンサーのポーズ)

ナタラジャアーサナ(ダンサーのポーズ) ダンサーのポーズとも呼ばれるこのポーズは、バランス・集中力・柔軟性が必要になります。そのため、集中力を高め、バランス感覚の強化に効果があります。その他にも、足や ...

ナヴァアーサナ(船のポーズ)

お腹周りのシェイプアップにも!ナヴァアーサナ(船のポーズ)

ナヴァアーサナ(船のポーズ) 主に腸腰筋と腹筋、その奥にあるコアに負荷をかけていくバランスのポーズですが、腰や背中の筋肉も同時に使っていくのでお腹周りのシェイプアップも期待できるポーズです。 手順 膝 ...

ハッピーベイビー(片足ver.)

足のむくみを改善!ハッピーベイビー(片足ver.)

ハッピーベイビー(片足ver.) 仰向けで安心しきった状態で行うことで、すべての関節が緩んでリラックス効果を発揮したり足のむくみを改善させたりします。 片足ずつ行うことでより丁寧に感じることができます ...

鳩の王のポーズ

身体の前面の柔軟性を上げたい人におすすめ!鳩の王のポーズ

鳩の王のポーズ 大腿部から鼠蹊部を主に伸ばして、緩めていくことで身体の前面の柔軟性を上げ、同時に背中やお尻の筋肉を強化していきます。 手順 四つん這いになり、右膝を手と手の間に入れます。 骨盤を前に向 ...

© 2021 Vells-ヴェルス