2020年アメリカで流行の最新トレーニングウェア!サポートウェア、デザイン、コーディネート

米国流行トレーニングウェア

皆さんは、普段トレーニングを行う際にどのような格好で行なっていますか?

今では、トレーニングウェア一つをとっても多くの機能性、デザイン性が追求されています。数多く存在するトレーニングウェアを選ぶにしても、数が多すぎて選びきれないなんてことは、一度は経験したことはあるのではないでしょうか?

私が渡米してからそのような経験を多くしてきました。その中でもアメリカ人がトレーニングの際に着るトレーニングウェアの種類の多さに驚きを受けたのも記憶に新しいです。

さて今回は、アメリカ人がどのようなトレーニングウェアを着用しているのか。また、2020年の現在で流行しているトレーニングウェアを男女別で紹介していきます。

アメリカのトレンドトレーニングウェア(女性用)

トレーニングする女性達

私がお伝えしたように、渡米してからアメリカ人のトレーニングウェアに驚きを受けたと述べましたが、その対象というのは女性に対してのものが非常に多かったです。

その理由として、アメリカ人の女性たちが着用しているトレーニングウェアは、機能性、デザイン性の2つの要素が多く取り込まれているものを着用していたからです。今回は機能性とデザイン性の両方を兼ね備えているトレンドのトレーニングウェアを2つ紹介します。

サポートウェア

トレーニングウェア

進化するデザイン性は多くのメリットを与えています。女性の悩みとして多いと思われるのがバストやヒップラインだと思います。

アメリカでは、バストアップやヒップアップのサポート機能があるトレーニングウェアのデザインが流行しています。また、それらのサポート機能があるデザインは、流れるような曲線やメッシュになっているため、デザイン性と機能性の両方を兼ね備えています。

また、背中の部分が大胆に空いているおしゃれなトレーニングウェアを着たい方には、大胆なデザインと共に背中がメッシュで覆われているデザインもあります。通気性、速乾性、デザイン性に優れているトレーニングウェアの一つでもあります。

アメリカ人女性の多くがレギンスを着用します。レギンスもスポーツブラ同様にメッシュ生地を使用し、通気性や速乾性に優れているデザインが採用されています。

また収納スペース(ポケット)が付いているレギンスも存在し、トレーニングだけではなくショッピング、通学、仕事など多岐に渡り活躍しています。これはレギンスだけではなく数多くの商品がレジャー、フィットネス、ジムからハイキングまですべてのことに対応できるマルチタスクのアクティブウェアとしても人気を集めています。

多様なデザイン

スポブラ

日本人女性に比べて、アメリカ人女性は様々なデザインのトレーニングウェアを着用します。アメリカ人女性はトレーニングをする際、基本的にスポーツブラとレギンスでトレーニングをします。

そのため、アメリカは日本に比べてスポーツブラとレギンスのデザインの多さは段違いです。また、レギンスに加えても、ショートパンツの人気もとても高いです。

2020年では、アニマル柄、パステル調、シャイン、セットアップなどがトレンドです。これらに加え、90年代のスタイルをスポーツウェアに取り入れるのも人気があります。

 

アメリカでのトレンドトレーニングウェア(男性用)

筋トレする男性達

続いて男性の2020年で人気のトレーニングウェアを紹介していきたいと思います。男性は女性に比べて、トレーニングウェアの種類が少ないと感じた人も多くはいるのではないのでしょうか?

しかし、着る種類は一緒でも、トレーニングウェアのデザインは年によってかわり進化を続けています。それらの情報を踏まえながらトレンドのトレーニングウェアを紹介したいと思います。

進化するデザイン

筋トレ

ここ数年で男性のトレーニングウェアのデザインは飛躍的に進化しました。これまでは、比較的有名な会社が提供する商品が多かったです。近年ではプロのアスリートが個人で立ち上げたブランドや、画期的なデザインをしたトレーニングウェアを着用される人々が増えました。

その背景としては、フィジーク選手の人気が急増し、彼らの多くがデザインと機能性を兼ね備えた商品を作り上げたことが影響しています。特にデザイン性を重視する傾向にあり、女性同様、男性でもセットアップのデザインは非常に人気です。

パーカータイプのセットアップはスリム性のデサインであり体に密着するタイプで、伸縮性に優れています。また、ジムで多くのアメリカ人男性がジョガーパンツスタイルのトレーニングウェアを着用しているのをよく目にします。

パンツのトレンドとしてもう一つ根強い人気を誇るのが、陸上選手が履くようなショートパンツです。トップスを少し大きめのサイズを着用し、下をショートパンツでコーディネートをするのが人気です。

タンクトップのデザインも変化したように感じます。タンクトップの肩の紐の部分が細くなり、脇の部分が大きく空いたデザインが多くみられます。以前より体の露出部分が多くなっていると思います。露出部分が多くなることによって、よりモチベーションが上がること間違いないです!

普段のオシャレをトレーニングウェアとコーディネート

筋トレ

皆さんはトレーニングと普段のファッションを分けてはいませんか?

今はジムでもファッション性が注目されています。オシャレをしながらトレーニングをすることによって、トレーニングをする周りの人々とのコミュニケーションを楽しめたり、自分自身モチベーションの向上に繋がり一石二鳥です!

トレーニングする際に自分の好みのデザインやカラーを私服同様にコーディネートしてみてはいかがですか?

 

まとめ

いかがでしたか? 私が紹介したトレンドのトレーニングウェア以外にも多くの人気の商品があります。

是非、自分が今までに挑戦したことのないトレーニングウェアを着用し、新たなトレーニング環境と自分を見つけてみませんか?

  • この記事を書いた人
深谷柊平

shuhei fukaya

福島県出身。東京の大学を卒業後、米国カンザス州にある州立大学へ留学。スポーツ医学を学びながら競技トレーナーを目指している。趣味は読書、映画鑑賞。小学生の頃から野球を始め、高校ではキャプテン、スポーツ推薦で大学まで野球を続けていた。

-ファッション, 海外トレーニング
-, , , ,

© 2020 Vells-ヴェルス