かんたんなカナダ式運動法で楽々リフレッシュ!カナディアントウタッチ|1min Refresh#7

カナディアントウタッチ

1minute Refreshシリーズでは、無理せず1日1分続けられる運動を紹介します。

第7回はカナダ式運動法のリフレッシュメントです。

今日のリフレッシュメント:カナディアントウタッチ

※音が出ます。ご注意ください。 

ビルオルバン博士によって考案され、1961年にカナダ空軍が採用した運動法である5BXの中のトウタッチは全身の中でも主要な大きな筋肉がある足腰を伸ばし活性することができる種目です。あまり反動をつけ過ぎずに、深呼吸してゆっくり行いながらからだを伸ばしてみましょう。

カナディアントウタッチのやり方

  1. 肩幅に足を開いて姿勢よく立ちます。
  2. 両手を真上に伸ばして腰を反ります。
  3. 上体を倒して両手でつま先を触るように前屈みになります。

動作はゆっくりと行いましょう。

1分

いつやれば良いの?

朝、出かける前、お仕事の休憩時間、からだが固まってしまった自覚があるときに。

 

どんな人にオススメ?

運動習慣がない人、運動不足を感じる人、からだが凝り固まっている人

 

どんな効果があるの?

固まりやすい後ろ側の大きな筋肉を動かしながら伸ばし血行を良くします。

 

からだを動かすことで心を整えましょう

ハートを持つ手

朝の動き始めにはからだをしっかり伸ばしてシャキッとしていたいですよね。しかし、心がなかなか動かなるのが大人の性です。

からだが動くことで脳と心が動き始めます。朝起きた後や、昼休みの午後の仕事の前に、気持ちが整い、動ける良いコンディションに導いて上げるのも、大切な活動です。

 

世界中で長く行われている運動法

トレーニングする女性

スポーツ運動大国であり先進国の北米で長く行われている運動はいくつかあります。ブートキャンプなどに登場する運動もその一つですね。

運動が苦手な人や、抵抗がある人でも、簡単に行える運動の一つが5BXです。5つの基本的な運動で全身の筋肉を動かし鍛えるというトレーニングで、軍隊でも実施されてきました。

ちょっとした隙間時間でぜひやってみてください。

 

記事の筆者

小山先生

小山 啓太 

トレーナー歴20年。NATA-ATC。2020年よりエビジムのトレーナーに。

1978年1月22日生まれ。北海道札幌市出身。立正大学法学部を卒業後アメリカに渡り、エンポリア州立大学大学院スポーツ医科学専攻課程と、セントラルミシガン大学大学院運動科学専攻課程を修了。オリンピック選手やプロのアスリートのトレーナーとして活躍。障害者スポーツについて学び、帰国後は群馬大学にて教鞭を取り、運動と脳の働きを研究。2018年英国ケンブリッジ大学での世界教育会議にて最優秀研究発表賞受賞。プロアスリート、モデルや芸能人から一般の方まで幅広く正しい体の使い方、運動法や生活習慣の指導を行っている。

体や脳、運動に関する著書も多数執筆。『0歳からのボール遊び運動 "投げる"が脳と体を育む』『野球選手のTHE肉体改造』『現代社会のスポーツ総合学 1―スポーツとともに生きるエキスパート達の提言 (グリーンブックレット)』他

1min refresh シリーズはコチラ

1min refresh

1日1分無理せず続けられる、身体をすっきりさせるストレッチ等を紹介します。

朝1分のすっきりストレッチ-ミッドバックストレッチ|1min Refresh#1

寝転がりながら足のむくみを解消するフットスライド 1min Refresh #2

体幹を伸ばしてスッキリしよう!アームリーチアウト|1min Refresh#3

  • この記事を書いた人
啓太小山

Keita Koyama

せわしない日々の中で一生懸命に生きているあなたが、明日への活力を得られるような健康と運動に関する”生きる情報”をお届けします。

-1 minute Refresh

© 2020 Vells-ヴェルス