寝転がりながら足のむくみを解消するフットスライド 1min Refresh #2

1minute Refreshシリーズでは、無理せず1日1分続けられる運動を紹介します。

第2回は寝ながらできる足のむくみ解消のリフレッシュメントです。

何もしないと足はむくんでしまう

ふくらはぎのむくみ

PC作業や外出自粛で座り続けていると第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉を使う頻度が明らかに落ちて血行が悪くなります。股関節は硬くなり下半身全体に脂肪がつきやすい状態になります。

まずは、股関節を伸ばし、動かして上げることで下半身の老廃物を流しだしましょう。筋肉を軽く動かしながら、太ももの裏側や股関節、内転筋群をストレッチすると血行もリンパも流れが良くなり足がスッキリする効果が期待できます。

 

お金をかけず、疲れず、面倒なことなく、むくみを解消したい

ゴロゴロ,女性,寝る,おうち

運動、トレーニングやスポーツと聞いただけで尻込みしちゃう人でも、やっぱりむくみや冷え、節々のコリは解消したいですよね。

マッサージなど一時的で受身なケアではなく、根本的な原因となっているからだの不調や乱れを改善することが長い目でみた健康と美容に恩恵を与えてくれます。しかも、今、その場で寝転がりながら行えば、お金もかからず、準備することもなく、自分のからだをケアすることができる。

まずは1分間だけ、やってみませんか?

今日のリフレッシュメント:フットスライド

いつやるの? 1日の終わり、お家でリラックスしている夕方以降

どんな人にオススメ? 足がむくみやすい人、立ち仕事、座り仕事が長い

どんな効果があるの? 足先までの血行を良くしてむくみの解消、足の引き締め

フットスライドのやり方

  1. 仰向けに横になり両ひざを立てます。
  2. 片足をゆっくりと伸ばしていきます。
  3. ひざを伸ばしきったらつま先も伸ばします。
  4. ゆっくりと足を戻して真上に伸ばします。
  5. 左右交互に行いましょう。

左右交互に10回✖︎3セット

記事の筆者

小山先生

小山 啓太 

トレーナー歴20年。NATA-ATC。2020年よりエビジムのトレーナーに。

1978年1月22日生まれ。北海道札幌市出身。立正大学法学部を卒業後アメリカに渡り、エンポリア州立大学大学院スポーツ医科学専攻課程と、セントラルミシガン大学大学院運動科学専攻課程を修了。オリンピック選手やプロのアスリートのトレーナーとして活躍。障害者スポーツについて学び、帰国後は群馬大学にて教鞭を取り、運動と脳の働きを研究。2018年英国ケンブリッジ大学での世界教育会議にて最優秀研究発表賞受賞。プロアスリート、モデルや芸能人から一般の方まで幅広く正しい体の使い方、運動法や生活習慣の指導を行っている。

体や脳、運動に関する著書も多数執筆。『0歳からのボール遊び運動 "投げる"が脳と体を育む』『野球選手のTHE肉体改造』『現代社会のスポーツ総合学 1―スポーツとともに生きるエキスパート達の提言 (グリーンブックレット)』他

  • この記事を書いた人
啓太小山

Keita Koyama

せわしない日々の中で一生懸命に生きているあなたが、明日への活力を得られるような健康と運動に関する”生きる情報”をお届けします。

-1 minute Refresh
-,

© 2020 Vells-ヴェルス