朝起き1分ストレッチで肩・腰がすっきり!アームクロスオーバー|1min Refresh#4

アームクロスオーバー

1minute Refreshシリーズでは、無理せず1日1分続けられる運動を紹介します。

第4回は体幹を伸ばしてスッキリするリフレッシュメントです。

今日のリフレッシュメント:アームクロスオーバー

アームクロスオーバーのやり方

※音が出ます。ご注意ください。

  1. 左右どちらかを向いて横になり上側のひざを曲げて腕を真横に伸ばして手を合わせます。
  2. 足は動かさずに上側の手を上げて行き胸を開きます。
  3. 左右真横に手を伸ばして腰をひねります。

左右各5回

アームクロスオーバーは朝起き1分でやるのがおススメ!

朝日を浴びる女性

朝、起きたらベットの上でやりましょう。または、自宅でテレワーク中に、ちょっと休憩時間をとってやるとスッキリします。

 

アームクロスオーバーは肩・腰が重い人にオススメ! 

肩こりの女性

腰や肩が凝り固まって動きが悪いのを感じる方、また、デスクワークで同じ姿勢でいることが多い方

 

アームクロスオーバーの効果は血行促進

ストレッチをする女性

腰や肩の血行を促進します。胸を開き可動域を広げて動きをよくします。

いざ立ち上がろうとすると腰が重い

悩む女性

習慣的にからだを動かすことをしないと首、腰や肩はこわばってしまいます。

そんな状態では、朝起きて、いざ立ち上がり動こうとしても、からだはスムーズに動いてくれないどころか、節々に痛みが起きてしまいます。

もっと爽やかな朝を迎えたい

気分爽快な女性

1日のスタートをもっと爽快にして、仕事もプライベートも楽しく過ごしたいですよね。

こころとからだが心地よく清々しい気持ちになれるほんの少しの運動習慣、ストレッチで、幸せレベルを引き上げましょう。

 

記事の筆者

小山先生

小山 啓太 

トレーナー歴20年。NATA-ATC。2020年よりエビジムのトレーナーに。

1978年1月22日生まれ。北海道札幌市出身。立正大学法学部を卒業後アメリカに渡り、エンポリア州立大学大学院スポーツ医科学専攻課程と、セントラルミシガン大学大学院運動科学専攻課程を修了。オリンピック選手やプロのアスリートのトレーナーとして活躍。障害者スポーツについて学び、帰国後は群馬大学にて教鞭を取り、運動と脳の働きを研究。2018年英国ケンブリッジ大学での世界教育会議にて最優秀研究発表賞受賞。プロアスリート、モデルや芸能人から一般の方まで幅広く正しい体の使い方、運動法や生活習慣の指導を行っている。

体や脳、運動に関する著書も多数執筆。『0歳からのボール遊び運動 "投げる"が脳と体を育む』『野球選手のTHE肉体改造』『現代社会のスポーツ総合学 1―スポーツとともに生きるエキスパート達の提言 (グリーンブックレット)』他

1min refresh シリーズはコチラ

1min refresh

1日1分無理せず続けられる、身体をすっきりさせるストレッチ等を紹介します。

朝1分のすっきりストレッチ-ミッドバックストレッチ|1min Refresh#1

寝転がりながら足のむくみを解消するフットスライド 1min Refresh #2

体幹を伸ばしてスッキリしよう!アームリーチアウト|1min Refresh#3

朝起き1分ストレッチで肩・腰がすっきり!アームクロスオーバー|1min Refresh#4

腰が痛いけどからだが硬すぎてストレッチできない!リクラインド フィギュア フォー|1min Refresh#5

ゴロゴロしながらずぼらにバストアップ ブレストストローク|1min Refresh#6

かんたんなカナダ式運動法で楽々リフレッシュ!カナディアントウタッチ|1min Refresh#7

テレビを見てゴロゴロしながら運動したい!ニーアパート|1min Refresh#8

トイレ以外で立つことがない人のためのラクラク運動 ショルダースタンド|1min Refresh#9

ベットに寝転がりながら腰痛改善、足やせまでやっちゃおう!プレッツェルストレッチ|1min Refresh#10

足の裏からキレイになる!フットスライドSLR|1min Refresh#11

ネイティブ広告200119

  • この記事を書いた人
啓太小山

Keita Koyama

せわしない日々の中で一生懸命に生きているあなたが、明日への活力を得られるような健康と運動に関する”生きる情報”をお届けします。

-1 minute Refresh
-, , ,

© 2020 Vells-ヴェルス