背中をギュッと引き締める!チューブローイングは飽きがこない|お家トレ レポート#4

背中引き締めチューブローイング

自宅で簡単にできるトレーニングをやってみた動画・感想をご紹介。

第4回はチューブローイング。背中のたるみが気になる方、引き締め効果があるのでとてもおススメです。また、姿勢を良くする効果があるので、美姿勢になりたい方、おススメです。

チューブローイングは背中を引き締めたい人におすすめ!

女性の背中

背筋全体(僧帽筋、広背筋中央、脊柱起立筋)を鍛え、引き締めることができる女性にぴったりなトレーニングです。

チューブローイングは、引き締めトレーニングの場合は背中痩せに効果があり、ボディメイク筋トレの場合は美姿勢作りに効果があります。

チューブローイングのやり方、注意点、ポイント

  1. 床に座り、長座の体勢になります。両足にゴムチューブをかけ、しっかりとグリップします。
  2. 肩甲骨を寄せながら、ゆっくりとゴムチューブを後ろに引きます。上半身は倒しすぎないようにしましょう。
  3. 腕を引き寄せたら、最後の力を振り絞って肩甲骨を寄せ切ります。
  4. ゆっくりと元の状態に戻します。

*本種目は両手の手幅によって効果のある筋肉部位が変化しますが、それは以下の通りです。

チューブローイングの注意点

ゴムチューブを引き寄せる際に、上半身を倒しすぎてしまうと、負荷が分散してしまい効果が半減してしまうので上半身の倒しすぎには注意しましょう。

シェイプアップ目的なら「20回」で限界が来る重さがおススメ!

引き締め目的でトレーニングを行う場合は、鍛えても筋肥大せず筋密度が上がる特徴を持つ持久筋をターゲットに筋トレを行いますので、20回の反復で限界がくる重さ(負荷設定)で行います。

筋肥大目的なら「12-15回」で限界が来る重さがおススメ!

ボディメイク(ボリュームアップ)目的でトレーニングを行う場合は、鍛えると筋肥大する瞬発筋をターゲットに筋トレを行いますので、12~15回の反復で限界がくる重さ(負荷設定)で行います。

チューブローイングをやってみた感想

女性が楽しく運動するのにピッタリ!

ゴムチューブということで、負荷がかかりすぎないので女性にとってはすごくやりやすいと感じました。しっかり背筋に効くのを実感できるので、やっていて楽しさも感じられます。また、家の中でも静かにトレーニングできるのがいいと感じました。

呼吸を深く・ゆっくり動く事が大事!

チューブローイングを実際にやってみて、しっかり呼吸をすることが大切だと思いました。元の状態に戻す際に、ついついはやく戻したくなりますが、ゆっくり戻すことを意識するだけで効果が大きく変わってくると思います。

飽きがこないトレーニング

ゴムチューブの幅を変えて、効かせる部位を変えていくことで、新しい感覚になるので、飽きずにトレーニングできます!

  • この記事を書いた人
Miyu

Miyu

小学生からバレーボールを続けています。祖母も母も姉もいとこもみんなバレーボールをやっていて、バレーボール一家です(笑)高校生の頃は、憧れていた恋愛も華のJKも捨ててバレーボールに没頭しました。人生の中で一番濃くて楽しかったです。他には、小学校1~6年まで水泳をやっていました。 好きなモノ・コト:猫と遊ぶ、パン、バームクーヘン

-お家トレ
-, ,

© 2020 Vells-ヴェルス