ベアウォークは全身を鍛えるのに効果あり!ゴムバンドを使ってインナーマッスルも強化|お家トレ レポート#8

ベアウォーク

自宅で簡単にできるトレーニングをやってみた動画・感想をご紹介。

第8回はベアウォーク。全身を鍛えたい人にとってもおすすめです。

ベアウォークは全身を鍛えたい人におすすめ

男女のからだ

体全身を使うトレーニングになるので、全身を鍛えたい方におすすめです。

また手軽にできるトレーニングであると共に、体の色々な部分を使うので、あまり時間がとれず全身を使った運動ができていない人にもおすすめです。

ベアウォークは体の奥の方にあるインナーマッスルに効果有り

この種目では筋肉をつけると同時に、腹筋や骨盤を軸にした全身のバランスも整えことができます。四つん這いの状態でいると、体が自然にバランスを取ろうとします。

それによって腹筋と体の奥の方にあるインナーマッスルに刺激が入ります。腹筋も意識できるようになります。

また、肩甲骨が安定していないとクマのように歩くことが難しく、肩甲骨の安定性も高めることができます。

 

ベアウォークのやり方、注意点、ポイント

ベアウォークのやり方

名前にベアウォークとあるように、クマのような歩き方で行うトレーニングです。

  1. バンドを手首に巻き、四つん這いになります。
  2. 手と足を左右交互に10歩~15歩前進させます。
  3. 前進が慣れてきた方は、同じように後進も行いましょう。
  4. これで1セットが終了です。3~5セットがおすすめです。

ベアウォークのポイント

  • 歩く速さがポイントとなります。ゆっくりやると、しっかり負荷が入ります。
  • 負荷になれてきてしまったら前に進むだけでなく、後ろに進むと、難易度も上がり違った刺激が入ります。

 

やってみた感想

体の至る所を使えていないと上手く歩けないので体全身が鍛えられます。また体が暖まる感じがあります。

前に歩くことは容易にできますが、後ろに歩くことは少し難しかったです。前に歩くことと、後ろに歩くことでは、かなり刺激が変わってくるので両方向やることがおすすめです。

 

 

  • この記事を書いた人
Vells 編集部

vells 編集部

すべての方が運動を楽しく、夢中になる世界にしたい。 面倒くさい、嫌いと言われる事もありますが私たちは運動が生活を豊かにしてくれるものだと信じて、多くの方の運動のきっかけになれればと情報を発信しています。

-お家トレ
-, , , ,

© 2020 Vells-ヴェルス