運動したらプロテイン? 女性のしなやかな身体づくりに効く飲み方とは?Kentai-健康体力研究所

プロテインのケンタイインタビューアイキャッチ1-2

ここ数年、健康な身体づくりを始める人が増えています。

特に2020年は新型コロナウィルスによるステイホームの影響で、おうちにいる時間を活用した筋トレが注目を集めました。運動不足の解消、美しいボディラインづくり、ストレス解消、発汗による美肌効果など、定期的な運動は女性にとってもメリットがたくさんあります。

さて、運動効果をさらにアップするためには、プロテインを摂るのがいいといわれますが、どれを選んだらよいかわからないという方は多いのでは…? お店で男らしいパッケージデザインのプロテインを手に取り、「これでいいのかな…」と悩んだことがある女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

プロテインはマッチョな男性だけのものではなく、用途による選び方があるようです。今回はプロテインの賢い活用法について、スポーツサプリメントのパイオニア「Kentai/健康体力研究所」のお二人にお話をうかがいました。

今回お話しを聞いたお二人

ケンタイ インタビュー

左:Kentai(株式会社健康体力研究所)管理栄養士の堂下さん
右:Kentai(株式会社健康体力研究所)の佐藤さん

タンパク質は生きる為に必須の栄養素

プロテイン・タンパク質を含む食品

プロテインというと、「マッチョになりたい男性のもの」というイメージがあると思いますが、実は女性にも必要なものなんですね。

プロテイン=「タンパク質」で、人間が生きるために摂らなければならない栄養素のひとつです。

なぜなら、私たちのカラダで筋肉はもちろん、骨や関節、内臓や血管、皮膚や毛髪、血液、ホルモンの一部など、多くの部分がタンパク質から構成されています。 とくに毎日、少しの休みもなく、タンパク質は入れ替わっています。

体重によって必要なタンパク質摂取量は変わる

一般的に運動をしていない人は、体重1kgあたり1gのタンパク質が1日の摂取目標量と言われています。例えば体重60kgの人であれば、1日あたり60gのタンパク質が必要です。

これが筋肉をつけたくて運動している男性はこの2倍(120g)週3日程度のフィットネスをやっている女性なら1.5倍(90g)が目安になります。

必要なプロテイン摂取量

 

無理せずタンパク質を取るならプロテインがおすすめ

タンパク質を効果的に摂りたいときにおすすめなのが、プロテインです。

例えばタンパク質が豊富な食べ物であるヨーグルトで必要なタンパク質を摂ろうとするとどうなるでしょうか。ヨーグルト100gには約4.3gのタンパク質が含まれています。

なので、運動をしている体重60kgの女性が90gのプロテインを摂ろうとした場合、なんと2kg以上のヨーグルトを食べる必要があります。

 

ここで気になるのが、ヨーグルトに含まれる脂質と糖質です。タンパク質を含む食品はヨーグルトだけでなくいろいろありますが、食品だけからタンパク質を摂ろうとすると、気づかないうちに脂質や糖質も一緒に摂取し、カロリーオーバーで却って太ってしまうことがあるんです。

プロテインの主な種類と特徴

「運動で脂肪を落とし、筋肉をつけたい」という方に向けて、効果的にタンパク質を摂れるように開発されたのがプロテインです。

一般的に利用されているプロテインの原材料は牛乳と大豆になります。

原料 牛乳 大豆
種類 ホエイ
プロテイン
カゼイン
プロテイン
ソイ
プロテイン
特徴 ヨーグルトの上澄みの液体(乳清)に多く含まれる水溶性のタンパク質。身体への吸収が早い 牛乳に含まれるタンパク質。不溶性なため、ゆっくりと身体に吸収される。 大豆に含まれるタンパク質。カゼインと同じように、身体にゆっくり吸収される。
こんな人におススメ 筋肉をつけたい方 ダイエットをしたい方

最近はこのほかにソラマメ、玉子などを原料としたプロテインも登場しています。

筋肉をつけたいならホエイプロテインがおすすめ!

 

牛乳

激しい筋トレで筋肉をたくさんつけて身体を大きくしたい男性には吸収が早いホエイプロテインです。

具体的な商品を見る

女性らしい身体を目指す方はソイプロテインがおすすめ

大豆

しなやかで女性らしい身体を目指して運動をしている女性にはソイプロテインがおすすめです。

ソイプロテインはゆっくり体に吸収されるので、腹持ちがよく、ダイエットをしている方と相性がよいのです。

また大豆に含まれるイソフラボンには女性らしさをつくるホルモン「エストロゲン」と似た働きがあるため、大豆を原料としたソイプロテインは、運動する女性と相性がいいんです。

お豆腐などの大豆製品は低脂肪・高タンパクで身体にいいことは知っていても、毎日調理して食べるのは大変ですよね。ソイプロテインは大豆を摂取したいという女性のニーズにも応えることができます。

具体的な商品を見る

プロテイン摂取は運動30分後がおすすめ

プロテインを飲むのは、成長ホルモンが出て代謝が上がっている「運動後30分以内」がいいでしょう。

減量-ダイエットに特化したプロテインもあります

ウエイトダウンプロテインKentai

ウェイトダウンソイプロテイン」には、タンパク質の吸収をアップさせるビタミンやミネラルなども豊富に含まれるので、最初のプロテインとして安心して取り入れられると思います。さらに食物繊維も入っていますので、血糖値を安定させると同時に、便秘によるお腹ポッコリに悩む女性におすすめです。

 

ケンタイ様画像21-01-22

また、飲みやすさとタンパク質含有量のバランスにもこだわっています。いくら身体によくても、「おいしくない」「飲みにくい」ではせっかく買ってもなかなか続きませんよね。

 

健康なプロテインライフは、続けられる習慣になるかどうかが大切です。こちらの商品はタンパク質含有量76%を維持しながら、毎日続けられる飲みやすさを実現しています。

詳しくはコチラ

目的別の推奨プロテイン早見表

プロテインはタンパク質の配合量に目が行きがちですが、実は目的に合わせた栄養素をバランスよくとる事が重要です。Kentaiでは用途に合わせた栄養素を配合して、利用者様の目的達成を応援しています。

目的 おすすめプロテイン 理由
スリム
になりたい
ウェイトダウンソイプロテイン
ウェイトダウン商品画像
・減量する時は筋量の維持に加えて、カロリー抑制も必要。

・ソイプロテインでお腹を減りづらくして、ひきしまった体・美容に好影響のビタミンB群が豊富

身体を
大きくしたい
ウェイトゲインアドバンス
ウェイトゲイン
・激しいトレーニングをするにはタンパク質に加えて、炭水化物の摂取も重要

・エネルギー源の炭水化物やタンパク質がバランス良く取れるマルチ栄養食。

筋力を
上げたい
パワーボディ100%ホエイプロテイン
パワーボディー
・トレーニングで筋力を増やしたい時はタンパク質に加えて、たんぱく質の利用を助けるビタミンも必要

・トレーニングで効率良くひきしまった体をつける為に必要な栄養素が配合されたプロテイン。

プロテイン以外に、目的に応じたサプリを摂取すると効果的

ケンタイ アミノ酸 クレアチニン

引用:Kentai公式サイト

運動をした身体にはプロテインが必要ですが、運動の目的に合わせた様々なサプリメントが登場しています。

  • トレーニング前や中に補給して筋肉のエネルギー源や筋持久力の向上に効果的な「BCAA
  • トレーニングをした後にアミノ酸を補給して疲労を回復する「グルタミン
  • 脂肪燃焼を高めるカプサイシンCLA(共役リノール酸)
  • コンディショニングや筋力アップに関わるビタミン、ミネラルなどをプロテインと併用。

運動する女性へのメッセージ

ケンタイ インタビュー

男性のものと思われてきたプロテインですが、いまはいろいろな商品が登場し、用途によって気軽に選べる時代になっています。運動でまず気づくのは身体の変化ですが、続けることで気づくと心も豊かになり、自信がついてきますよね。

運動の楽しさを通じて、いきいきとした毎日を過ごす女性がもっともっと増えてほしい。そんなお手伝いを弊社の製品でできればと考えています。

Kentai公式サイト

Kentai公式オンラインサイト

こちらの記事もおすすめ!
ケンタイインタビュー
プロテインを飲めば痩せる?ダイエットに効く正しい飲み方とは?Kentai-健康体力研究所

健康的な身体づくりを目指して、日常生活に運動を取り入れる女性が増えています。「もう少し体重を落としたい」と思いながら運動をしていると、気になるのが栄養管理ですよね。 「運動した後にプロテインを飲みたい ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
Vells 編集部

vells 編集部

すべての方が運動を楽しく、夢中になる世界にしたい。 面倒くさい、嫌いと言われる事もありますが私たちは運動が生活を豊かにしてくれるものだと信じて、多くの方の運動のきっかけになれればと情報を発信しています。

-インタビュー, サプリ
-,

© 2021 Vells-ヴェルス