集中力の向上に!アルダチャンドラアーサナ(半月のポーズ)

アルダチャンドラアーサナ(半月のポーズ)

アルダチャンドラアーサナ(半月のポーズ)

半月のポーズは、バランス感覚と集中力が必要になるアーサナです。特に大切なのは軸足の安定感。ポイントを抑えるとスムーズにポーズをとれるようになりますので、是非トライしてみてください。

効果として、全身の筋肉のバランスを整えたり、精神統一、集中力の向上が期待されます。

手順

  1. マットの真ん中のあたりで足を揃えて立ちます。
  2. 足の30センチくらい前に手を、カップハンズで置いていきます。
  3. 吸う息で右足を後ろに引きます。
  4. 支えている方の足の膝が曲がってしまいやすいので、大きく曲がる場合はブロックを使って高さを調節してください。
    あまりピンと張りすぎてもバランスが悪くなるので、軽く緩めた状態をキープします。
  5. まずは急がずに骨盤を横に開きます。
  6. 体の左側の支えでバランスがとれたら、ゆっくりと右手を床から離していき、体の前面を横に向けていきます。
  7. 右手の指先を天井へ伸ばしてホールド。
  8. 胸の中心から両腕両足、頭と5つの方向へ拡張していくエネルギーの流れを作っていきます。
  9. 戻るときは手足をゆっくり下ろし(この時も集中を切らさない)前屈で脱力する。
  10. 落ち着いたらゆっくりロールアップして起き上がってきます。

バリエーション(手順8と9の間に行う)

  1. あげている足を上の手でキャッチして、膝で蹴り上げるようにしながら手足で円をつくります。
  2. 繋いだ手足にも全て流れが伝わるよう、深い呼吸で繋いでいきましょう。
  • この記事を書いた人
白石千晶

chiaki-shiraishi

ヨガインストラクター/ヨガ指導歴8年。 ヨガの学びを深める中で「真の自分らしさ・生き方」をヨガ哲学から学び、忙しい社会の中で自分らしさや癒しを忘れてしまっている現代人に少しでも自分らしい豊かな日々を送ってほしいとの思いで自分の内面に働きかけるヨガレッスンをしています。

-Today's Yoga, ヨガ
-, , , , ,

© 2021 Vells-ヴェルス