下半身の疲労時におすすめ!針穴のポーズ

針穴のポーズ

針穴のポーズ

股関節を動かすことでお尻とハムストリングスに刺激が加わり、下半身に疲労が溜まっている時などにはおすすめのポーズです。

股関節の動きに関わる梨状筋をストレッチすることができます。

手順

  1. 右足を立てて、右膝の上に左足の外くるぶしを置きます。
  2. 足の間に、はりあなから糸を通すように左手を通して腿裏を掴みます。
  3. 息を吐きながら足を抱き抱えるようにして内くるぶしを胸の方へ近づけていきましょう。
  4. 股関節の周りがストレッチされて、吸う息で股関節周りが緩むことでその周辺にじわっと温かさが流れる感覚を感じながら、呼吸に合わせて小さな動きを繰り返します。

ポイント

  • 股関節が硬くて痛い場合は、腿裏にタオルやベルトを引っ掛けるようにして引っ張るとストレッチが緩和され無理なく行うことができます。
  • なるべく腰を丸めずに、仙骨をマットにのせたまま行うと良いでしょう。
  • 回数を重ねるごとに奥の筋肉が緩んでストレッチしやすくなっていく感覚も感じられると思います。
  • この記事を書いた人
白石千晶

chiaki-shiraishi

ヨガインストラクター/ヨガ指導歴8年。 ヨガの学びを深める中で「真の自分らしさ・生き方」をヨガ哲学から学び、忙しい社会の中で自分らしさや癒しを忘れてしまっている現代人に少しでも自分らしい豊かな日々を送ってほしいとの思いで自分の内面に働きかけるヨガレッスンをしています。

-1min Yoga, ヨガ
-, ,

© 2021 Vells-ヴェルス