【おしゃれでモチベアップ!】ヨガマットを選び方から徹底紹介|高評価7選!

引用:B YOGA公式サイト

自宅での筋トレや、ヨガスタジオでは欠かせないヨガマット。最初はレンタルしていても、ハマりだすとつい自分の『マイヨガマット』が欲しくなりますよね。

せっかく買うならおしゃれでデザイン性のあるヨガマットがいいけど、たくさん種類があってどれを選んだらいいか分からない...。そんなあなたに今回は選び方のポイントやオススメのヨガマットを8選ご紹介します。

おしゃれなヨガマットでモチベーションもアップさせましょう!

おしゃれなヨガマットでもっと上を目指そう!

これからヨガ始める方や、レンタルヨガマット脱却をお考えの方、ぜひ自分が満足できるヨガマットを見つけてさらに快適なヨガライフを送りませんか?

ヨガマットは一見、それぞれに違いがあまりないように見えますよね。実は厚さや素材にも個性があり、目的のヨガのスタイルによっては大きく使い心地が変わってきます

ぜひ、以下を参考にしつつお気に入りのヨガマットを探してみてください。

おしゃれなヨガマット|選び方のポイントは?

ポイント1:厚さ

一口に言ってもヨガマットには様々な厚みがあります。トレーニング内容によって最適な厚さがありますが、主に~3mm(薄め)、4mm~6mm(標準的)、7mm~(厚め)の3種類に区分できます。

~3mm (薄め)

旅行先や出先の持ち運びに便利でコンパクトな厚さ。旅行先でヨガや筋トレをしたい方には軽くてぴったりです。しかし、薄すてぎて使いこなせる人がかなり限られるので初心者の方にはあまりオススメはできません

レンタルヨガマットで他の人と共有するのに抵抗がある場合、マットの上に二重にして敷く使い方はおすすめです。

4mm~6mm (標準的)

クッション性・安定感などが、基本的にどのようなヨガスタイルの方にも合わせやすく現在主流となっている厚さです。まず、どのようなマットを買ったら良いのかお悩みの初心者の方にはこちらの厚さを選ぶのがおすすめです。

動的なヨガにも、静的なヨガにもどちらにも適しています。なのでヨガスタイルを幅広く行う方にも、こちらの厚さのヨガマットが一枚あれば十分でしょう。

7mm~ (厚め)

この厚みとなると重さもあるため、クッション性、安定感、グリップ感が増します。しかし、重みもあり折り畳みも難しいため、持ち運びに不便さを感じてしまう場合があります。

常に自宅に置いて練習したり、筋トレにも使いたい方や、ヨガスタジオでの置きマットとして利用している方が多くいらっしゃいます。ただ、同じ厚さでもヨガマットブランドによって、重さは多少感じ方が違ってきます。

ポイント2:素材

ヨガマットの素材は種類がいろいろとあり、そのため個性もそれぞれ違います。

初めは見た目や軽さを重視して選ぶ方が多いですが、ぜひ素材も気にするようにしましょう。実はヨガマットの素材を変えることで、パフォーマンスにも影響が出てくる事もあるんですよ。

PVC(ポリ塩化ビニル) コスパ重視な素材

ヨガマットのスタンダードな素材で、価格・重さ・耐久性のバランスが良いため「とりあえずヨガを始めてみよう」という方におすすめです。

汗をかくと滑りやすいものの、価格が安いので初心者の方にも手が出しやすい素材です。お店によっては、1000円以下の破格の値段で販売されている事もあります。

PER(ポリマー環境樹脂) 環境に優しい素材

PVC(ポリ塩化ビニル)に似ているものの、こちらの方がニオイが気にならないという方が多いようです。値段も安価でお手入れもしやすく耐久性にも長けています。

しかし取り扱っているブランドは少ないため、気に入った柄や色のヨガマットを見つけることは難しいかもしれません。

EVA(エチレン・ビニール・アセテート) 水に強い素材

水に強く、軽くてクッション性もある素材で、ビーチサンダルの靴底に使われる素材なので想像がしやすいでしょう。ヨガマットに優れた素材と言っても過言ではありません。

ほかの素材と比べると軽量なので、持ち運び用で探されている方にオススメです。ただし価格が安くはなく、劣化も早いのでコストパフォーマンスが良いとは言えない面もあります。

TPE(サーモ・プラスチック・エラストマー) 持ち運びやすさが魅力の素材

こちらは上級者から人気な素材。軽量で持ち運びしやすく水洗い可能で長く清潔に使えます。天然ゴムに近いグリップ力を誇り、クッション性も良く、底つき感も感じにくい所がヨガをするのに最適です。

ただし価格は割高です。また高温には弱いため、ホットヨガには不向きなので注意が必要です。

天然ゴム 置きマットにオススメな素材

上記のTPEと同じようにグリップ力が強く、快適にヨガが行えるのが天然ゴム素材のヨガマット。抜群の弾力とクッション性があり、耐久性も申し分ありません。自然の素材かつ、お手入れ次第ではかなり長く使えるのでナチュラル志向の方に絶大な支持がある素材です。

ただし重さがでてしまうため、独特のゴム臭が気になる方持ち運ぶ事が方には不向きです。また、ゴムアレルギーをお持ちの方はご使用をお控えください。

ポイント3:サイズや重さ

さらに、購入する際に気にしたいのはマットの長さです。一般的に「160〜163㎝」「170〜174㎝」「180〜184㎝」の3種類ありますが、この中で【自分の身長プラス10㎝】に近いものがおすすめのサイズになります。

しかしヨガマットは大きい方が広々と使えますし、絶対に身長プラス10㎝でなければならない理由もありません。ただし、サイズが大きいほど重くかさばるため持ち運びの多い方には大きすぎると不便な面もあるかもしれません。

重さやサイズ感も含めて自分にあったものを選ぶようにしましょう。

おしゃれで使えるヨガマット6選!

おしゃれなヨガマット|1、ヨガデザインラボ(Yoga Design Lab) コンボマット 3.5mm

ヨガデザインラボ

引用:公式サイト

  • サイズ:約178cm×61cm
  • 重量:2.16kg
  • 厚さ:3.5mm
  • 材質:天然ゴム、マイクロファイバー
  • カラー・柄展開:21種
  • 価格:8,500円
  • 付属品:ヨガマットストラップ付き

公式サイト

Amazon

楽天サイト

ヨガデザインラボ コンボマット3.5mm の特徴

見た目の可愛さとは裏腹に高機能、ヨガマットとタオルが一体になったオールインワンヨガマットです。表面のマイクロファイバーが汗をかくほどグリップ力を発揮します。

ヨガ、ホットヨガ、ピラティス、エクササイズなど、あらゆるトレーニングに活用できます。なんと、洗濯機で洗濯可能なところも嬉しいポイントです。

おしゃれなヨガマット|2、エカ(eka) プリントヨガマット 6mm

eka

引用:eka公式サイト

  • サイズ:約173cm×61cm
  • 重量:1.41kg
  • 厚さ:6mm
  • 材質:PVCポリ塩化ビニル
  • カラー・柄展開:14種
  • 価格:6,600円

公式サイト

Amazon

楽天

エカ プリントヨガマット6mm の特徴

非常にソフトな風合いで海外で大人気のブランドekaのヨガマット。初心者から上級者まで対応する6mmヨガマットをベースに様々な柄をプリント加工したマットです。

静的、動的、様々なヨガに対応し、持ち運びもしやすい標準サイズのマット。裏面は高いグリップ力を生み出す為に考えられた形状となっており、フローリングなど滑りやすい環境での使用でもズレにくく、しっかりグリップしてくれます。

耐水性に優れ、汗もすぐに拭き取れるのでホットヨガにも最適です。

おしゃれなヨガマット|3、シュガーマット(sugarmat) ヨガマット 3mm

シュガーマット

引用:sugarmat公式サイト

  • サイズ:約174cm×61cm
  • 重量:1.8kg
  • 厚さ:3mm
  • 材質:シンセティックスエード、天然ゴム
  • カラー・柄展開:11種
  • 価格:1,1500円(税別)
  • 付属品:ストラップ付き

公式サイト

Amazon

楽天

シュガーマット ヨガマット3mm の特徴

特殊印刷が目を引く豪華なヨガマット、他にはないグラフィックでとにかく柄のデザイン性にこだわりを感じます。また、もうすこし控えめなデザインですが9,500円で購入できるシリーズもあり、そちらもぜひご覧いただきたいほどの美しさです。

こちらも、ゴム素材とスエード素材が一体になったオールインワンヨガマットで、水分を吸着することでグリップ力を発揮します。汗をかきやすい方、ホットヨガをする方にもおすすめのアイテムです。

おしゃれなヨガマット|4、B YOGA(ビーヨガ) B MAT strong [6mm]

bヨガ

引用:公式サイト

  • サイズ:約180cm × 66cm
  • 重量:約2.4kg
  • 厚さ:6mm
  • 材質:ゴム100%(天然ゴム、合成ゴム混合加工)
  • カラー展開:9種
  • 価格:13,000円(税別)

公式サイト

ビーヨガ B MAT strong [6mm] の特徴

ほかのマットとは違いバッサリ切り取られたような形が、シンプルながらも新鮮なデザインでハンサムなヨガマットです。

ヨガ中の汗や湿気は滑りの原因ですが、このヨガマットなら安心してヨガポーズに集中することが可能です。静的なヨガでは厚みが心地よくリラックスでき、動的なヨガはもちろんピラティスなどにも、安心して身を任せられるゴム100%の格別なグリップ力がポイント。

また、天然ゴム特有のゴム臭も比較的軽減されており、時間の経過とともにさらにその香りは減っていきます。

おしゃれなヨガマット|5、La Vie Boheme Yoga(ラ ヴィエ ボエム ヨガ)ヨガマット6.2mm

La Vie Boheme Yoga

引用:販売サイト

  • サイズ:約188cm × 61cm
  • 重量:1.63kg
  • 厚さ:6.2mm
  • 材質:PVC(ポリ塩化ビニル)
  • カラー・柄展開:14種
  • 価格:1,2100円

公式サイト

ラ ヴィエ ボエム ヨガ ヨガマット6.2mm の特徴

南カルフォルニアのボヘミアンビーチガールのライフスタイルを発信するブランドのヨガマット。ヨガマット一枚一枚にコンセプトが設定されており、選ぶ楽しさもあります。

柄モノのヨガマットは薄いものがおおいですが、こちらはしっかり6.2mmもある点がポイント。ラテックスアレルギーの原因になるラテックスや有毒物質は使っておらず、化学的な臭いやガスがでることもなし、 人体と環境に配慮したナチュラルなヨガマットです。

おしゃれなヨガマット|折り畳みなら持ち運びに便利!

おしゃれな折り畳みヨガマット|ヨガワークス(yogaworks) トラベラー・ライト

ヨガワークス

引用:販売サイト

  • サイズ:約167cm×61cm
  • 重量:約950g
  • 厚さ:約1mm
  • 材質:天然ゴム
  • カラー展開:サンタフェ、トウキョウ
  • 価格:7,480円

公式サイト

Amazon

楽天

ヨガワークス トラベラー・ライト の特徴

およそ950グラムと軽量で、旅行や移動に適したコンパクトなヨガマット。旅行だけでなく、仕事帰りが学校帰りにも使いたいヨガマットです。

約A4サイズまで折りたたみが可能で、薄いながらも天然ゴムの手に吸いつくようなグリップ力の実力派。ゴム特有の臭いがありますが開封後7~10日程度で徐々に薄くなります。

おしゃれヨガマット|低価格でゲットするならニトリで!

おしゃれな低価格ヨガマット|ニトリ ヨガマット 厚さ10mm

  ニトリヨガマット

引用:公式サイト

  • サイズ:約173cm × 61cm
  • 重量:約850g
  • 厚さ:10mm
  • 材質:ニトリルゴム
  • カラー展開:ブルー、レッドパープル
  • 価格:1,195円(税別)

公式サイト

ニトリ ヨガマット の特徴

クッション性を重視した静的ヨガにオススメなヨガマット。カラー展開は水色とピンクがかったパープル、2色とも淡い色合いでかわいい印象です。

ニトリではほかにも4mmと10mmmのヨガマットがあり、低価格で自分にあったカラーと厚みを選べてしまいます。さらに、ヨガブロックやヨガマットケースなどのアイテムもニトリで揃います。

ニトリのヨガマットについて詳しく知りたい方はコチラ!

【これから運動始めたい?】プチプラなニトリのヨガマットを厚さ別に徹底紹介!

 

まとめ

お洒落で使いやすいヨガマット7選をご紹介致しました。目的のトレーニング内容によって、厚みやサイズを選ぶ必要性があるヨガマット。今ではウェブサイトにも使いやすくお洒落なものがたくさんあります。

今回紹介したポイントをおさえて、自分にあったヨガマットを選び毎日のモチベーションをアップさせましょう!

 

ヨガ用品について調べたい方はコチラ!

2020年版|初心者におすすめ!ユニクロのヨガウェアコーデ14選!【男女別】

2,000円以下で揃う!guのヨガウェアコーデ12選!2020年版

2020年版|着心地抜群のルルレモン(lululemon)のヨガウェアを男女別7選!

2020年版|とことんヨガを追及したスリア(suria)のウェア7選!

コーデ付|人気急上昇ダンスキンのヨガウェア6選をご紹介!

【おしゃれでモチベアップ!】ヨガマットを選び方から徹底紹介|高評価7選!

【安いから今すぐ始められる】低価格なヨガマット6選!選び方も含めご紹介!

【仕事帰りや旅行に】人気の折りたたみヨガマット7選!口コミ付き!

【人気7選】ヨガマットケースを選び方から徹底紹介!2020年版

 

ヨガ教室ついて詳しく知りたい方はコチラ!

やってみた!ヨガのSOELU(ソエル)特徴・魅力を徹底紹介!【口コミ・評判】

ラバ-LAVAの特徴・魅力を徹底紹介!体験レッスンあり【口コミ・評判】

ホットヨガ-カルド(CALDO)の特徴・魅力を徹底紹介!体験レッスンあり【口コミ・評判】

ホットヨガ ロイブ(loIve)の特徴・魅力を徹底紹介!体験レッスンあり【口コミ・評判】

溶岩ホットヨガ・アミーダ(AMI-IDA)の特徴・魅力を徹底紹介!体験レッスンあり【口コミ・評判】

zen place(旧ヨガプラス)の特徴・魅力を徹底紹介!体験レッスンあり【口コミ・評判】

 

 

  • この記事を書いた人
vellsライター

vellsライター

-ヨガ
-, , , , , , , , , , , ,

© 2020 Vells-ヴェルス