リラックスを目的としたフローヨガをご紹介!

リラックスを目的としたフローヨガ

フローというのは、流れを意味します。

体内で良い流れをつくることによって体内のリズムが整って、免疫力を高めたり、一定のペースで毎日を過ごすことが出来るようになったりします。

是非、日常化してみて下さい。

リラックスを目的としたフローヨガ

やり方

  1. 安楽座から、左足を横に伸ばして踵を蹴り出します。
  2. 左手を腿の上に置いて吸う息で右腕を天井に持ち上げます。
  3. 息を吐きながら上半身を左足の方へ側屈させていきます。
  4. 前屈みにならないよう胸を開いて、右腕は軽く背中の後ろの方へ引っ張るような意識で真横に倒れます。
  5. 腰骨から脇腹、脇の下など体の側面に呼吸を送っていくようにします。(2〜3呼吸ホールド
  6. 息を吸いながら状態を起こし、吐きながら腕を下ろします。
  7. 次の吸う息で左腕を前から回し上げながらお尻を床から持ち上げます。
  8. 左足裏で床を踏みしめて、骨盤を前に押し出していきます。
  9. 指先を後ろの方向へ伸ばして体の前面を開いて伸ばします。
  10. 吐きながら手の指先前を通って(元来た道を通らせて)お尻を下ろします。
  11. 吸う息で右腕を前から回して胸を開き、吐きながら側屈(体側を伸ばしたポーズ)
  12. この動きを一呼吸一動作で続けます。左右行いましょう。
  • この記事を書いた人
白石千晶

chiaki-shiraishi

ヨガインストラクター/ヨガ指導歴8年。 ヨガの学びを深める中で「真の自分らしさ・生き方」をヨガ哲学から学び、忙しい社会の中で自分らしさや癒しを忘れてしまっている現代人に少しでも自分らしい豊かな日々を送ってほしいとの思いで自分の内面に働きかけるヨガレッスンをしています。

-おうちヨガ, ヨガ
-, , ,

© 2021 Vells-ヴェルス