1min Shape#11|足腰を鍛えて代謝アップをめざそう!ドロップスクワット

ドロップスクワット

1minute shapeシリーズでは、1日1分でできるシェイプアップ運動を発信しています。

第11回は代謝アップしたい人に効果的なトレーニングです。

足腰が衰えると認知症のリスクが上がる!

足腰

20代が筋肉のピーク。そこから年々筋肉は衰えて行きますが、加齢とともに明らかに減っていくのが大腿や臀部などの大きな筋肉群と言われ、これらの大きな筋肉が低下すると代謝も下がり、体力もガクンと低下します。

認知症などを予防するにも歩行に関係するこれらの筋肉を維持することはとても大切ですので、30代、40代の筋肉が衰え始める時期からしっかりと刺激して、運動する習慣を身に付けることをオススメします。

 

使わないと衰退するあらゆる脳力

瞬発力

若い頃なら少し走れば乗り込めた出発間際の電車に、まったく間に合わずにドアが閉まり、寂しくホームに立ち尽くす。青信号が点滅し走り出すけど間に合わない。頭の中のイメージとはかけ離れて、瞬発力もスピードも衰退し、どんどん動けなくなって行きます。

 

骨も弱くなる

歳をとると身長が低くなりますが、運動をしていない人ほど骨密度が低下し、脊椎が潰れていくと言われます。骨は負荷がかかることで強度を高めようと骨芽細胞が働きますので、動かない、歩かない、運動しない生活でいると骨は弱くなり、背も低くなります。

背が低くなり影響を受けるのが下肢の筋肉群です。筋肉への神経伝達が低下し筋肉の働きも減ってしまい、筋肉は働かなければどんどん痩せ細り、パワーもスピードも瞬発力も失われて行きます。

 

今日のトレーニング:ドロップスクワット

※音が流れますご注意ください!

足底から伝わる振動を通して下半身の骨に刺激を加えることで骨を強くする効果が期待できます。また正しい姿勢でのスクワットは下半身の柔軟性の向上、大腿・臀部の筋力強化を促します。

ドロップスクワットは細かな動きや素早くからだを起こす動きなどが加わるため、瞬発力など神経系へのトレーニングともなります。

まずは、軽く腰を下ろすくらいから始めて、ラクにできるようになったらフルスクワットで行いましょう。

ドロップスクワットのやり方

  1. 両足を閉じて真っ直ぐ姿勢を正して立ちます
  2. 肩幅くらいに足を開いて両手を胸の前に組み腰を下ろして行きます。
  3. 腰を下きった位置から素早く立ち上がり元の姿勢に戻ります。

20回✖︎3セット

 

代謝が気になる方はコチラ!

30歳超えて太る理由は「代謝」よりも「こころ」が動かなくなることが問題!♯2

教えて小山先生!第二弾の今回は「30歳からダイエットで体重が減りづらくなる」「30歳から体力がなくなる」など10代や20代の時によく言われた・よく聞いた噂は本当なのか?Vells編集部が小山先生に聞い ...

続きを見る

代謝って上がるの?代謝を上げるにはどうしたらいい?#16

教えて小山先生!第16弾の今回は「代謝って上げることはできるのか?」「代謝を上げるためにはどうしたらいいか?」そんなお悩みをVells編集部が小山先生に聞いてみました! 小山 啓太  トレーナー歴20 ...

続きを見る

記事の筆者

小山先生

小山 啓太 

トレーナー歴20年。NATA-ATC。2020年よりエビジムのトレーナーに。

1978年1月22日生まれ。北海道札幌市出身。立正大学法学部を卒業後アメリカに渡り、エンポリア州立大学大学院スポーツ医科学専攻課程と、セントラルミシガン大学大学院運動科学専攻課程を修了。オリンピック選手やプロのアスリートのトレーナーとして活躍。障害者スポーツについて学び、帰国後は群馬大学にて教鞭を取り、運動と脳の働きを研究。2018年英国ケンブリッジ大学での世界教育会議にて最優秀研究発表賞受賞。プロアスリート、モデルや芸能人から一般の方まで幅広く正しい体の使い方、運動法や生活習慣の指導を行っている。

体や脳、運動に関する著書も多数執筆。『0歳からのボール遊び運動 "投げる"が脳と体を育む』『野球選手のTHE肉体改造』『現代社会のスポーツ総合学 1―スポーツとともに生きるエキスパート達の提言 (グリーンブックレット)』他

1minute shapeシリーズ

1 min Shape#1|ふくらはぎのむくみ解消!トウレイズカーフレイズ

1 min Shape#2|パソコン作業の背中コリを解消!アーノルドプレス

1 min Shape#3|猫背・反り腰を解消!タオルラットプルダウン

1min Shape #4|ポッコリお腹を解消! サイドトゥサイド

1min shape#5|二の腕とウエストを同時に引き締め!スパイダーマンプランク

1min Shape#6| デスクワークの肩こりを解消!チェアーバックプランクディップス

1min Shape#7|とにかくからだが硬い人のための朝のスクワット プリエスクワット

1min Shape#8|キュッと上がったウェスト・ヒップを手に入れる!レッグリフトブリッジ

1min Shape#9|横っ腹のたるみを何とかしたい オルタナティブVシット

1min Shape#10|タンクトップをキレイに着こなす背中をつくる!アラウンドザワールド

  • この記事を書いた人
啓太小山

Keita Koyama

せわしない日々の中で一生懸命に生きているあなたが、明日への活力を得られるような健康と運動に関する”生きる情報”をお届けします。

-1 minute-Shape
-, , , , ,

© 2020 Vells-ヴェルス