お家で楽ちんヒップアップ・ベスト5!NO.1スクワットIR#14

スクワットIR

1minute Refreshシリーズでは、無理せず1日1分続けられる運動を紹介します。

第14回はヒップアップです。

今日のリフレッシュメント:スクワットIR

スクワットIRのやり方

  1. フルスクワットの姿勢で腰を下ろします。
  2. 左右のひざを交互に地面に着くまで内側に倒します。
  3. 倒していない方の足のかかとが浮かないようにして股関節の回転運動を行います。
  4. ゆっくりと倒して起こすを1分間左右交互に行います。

どんな人にオススメ?

脚のむくみがある人。股関節が硬い人。下半身太りが改善しない人。

どんな時にやるべき?

トレーニングの前後。夜、自宅でゆっくり過ごしているとき。テレビを見ながら。

どんな効果が期待できる?

股関節が柔らかくなることで日常生活の動きが楽になり、疲れもとれやすくなります。運動の効率が上がり痩せやすいからだになります。

 

股関節の柔らかさがヒップアップに直結!?

股関節

お尻を引き締めてヒップアップするには、股関節の柔軟性がとても大切です。しかし、日常生活やたまのストレッチでも、ひざを外に開く運動はやるものの、内側に回す動きはほとんど行いません。

お尻の奥や内股をしっかりと伸ばすことで股関節の動きを良くして、日頃から筋肉を使える状態にすることが、代謝アップやヒップアップにとても大切です。

 

足首から腰までが柔らかく動くように!

ヒップアップしたいからと言ってお尻の筋肉ばかりを鍛えているようでは効率は上がりません。

第一に足首、ひざ、股関節などの関節がスムーズに動くようにしてあげることが大切です。

関節の動きがよくなると筋肉も大きく動くようになり全身の脂肪燃焼を促し、同時にお尻やウエストのたるんだお肉を解消してくれます。

この記事を書いた人

小山先生

小山 啓太 

トレーナー歴20年。NATA-ATC。2020年よりエビジムのトレーナーに。

1978年1月22日生まれ。北海道札幌市出身。立正大学法学部を卒業後アメリカに渡り、エンポリア州立大学大学院スポーツ医科学専攻課程と、セントラルミシガン大学大学院運動科学専攻課程を修了。オリンピック選手やプロのアスリートのトレーナーとして活躍。障害者スポーツについて学び、帰国後は群馬大学にて教鞭を取り、運動と脳の働きを研究。2018年英国ケンブリッジ大学での世界教育会議にて最優秀研究発表賞受賞。プロアスリート、モデルや芸能人から一般の方まで幅広く正しい体の使い方、運動法や生活習慣の指導を行っている。

体や脳、運動に関する著書も多数執筆。『0歳からのボール遊び運動 "投げる"が脳と体を育む』『野球選手のTHE肉体改造』『現代社会のスポーツ総合学 1―スポーツとともに生きるエキスパート達の提言 (グリーンブックレット)』他

1min refresh シリーズはコチラ

1min refresh

1日1分無理せず続けられる、身体をすっきりさせるストレッチ等を紹介します。

朝1分のすっきりストレッチ-ミッドバックストレッチ|1min Refresh#1

寝転がりながら足のむくみを解消するフットスライド 1min Refresh #2

体幹を伸ばしてスッキリしよう!アームリーチアウト|1min Refresh#3

朝起き1分ストレッチで肩・腰がすっきり!アームクロスオーバー|1min Refresh#4

腰が痛いけどからだが硬すぎてストレッチできない!リクラインド フィギュア フォー|1min Refresh#5

ゴロゴロしながらずぼらにバストアップ ブレストストローク|1min Refresh#6

かんたんなカナダ式運動法で楽々リフレッシュ!カナディアントウタッチ|1min Refresh#7

テレビを見てゴロゴロしながら運動したい!ニーアパート|1min Refresh#8

トイレ以外で立つことがない人のためのラクラク運動 ショルダースタンド|1min Refresh#9

ベットに寝転がりながら腰痛改善、足やせまでやっちゃおう!プレッツェルストレッチ|1min Refresh#10

足の裏からキレイになる!フットスライドSLR|1min Refresh#11

  • この記事を書いた人
啓太小山

Keita Koyama

せわしない日々の中で一生懸命に生きているあなたが、明日への活力を得られるような健康と運動に関する”生きる情報”をお届けします。

-1 minute Refresh
-, , , , ,

© 2021 Vells-ヴェルス